【眼瞼下垂】二重整形の究極?

お客様:「二重にしたいのですが・・・」

私:「埋没法ですか?」

「絶対にやめた方がいいですよ!!」

この方の場合むやみに埋没法二重で受けてしまうと目が開かなくなる可能性があります。その根拠は『眼瞼下垂』という状態(病気)だからですね。

この写真を見ますと

[左]の写真ではおデコにかなりシワを寄せて、辛うじて目が開いています。

[右]の写真ではおデコのシワを寄せないようにしてもらい本来の目の大きさを再現しています。

こういう方にむやみに埋没法を行うと眼瞼下垂が進行しより目が開きにくくなります。

この方は男性なので奥二重になるようにデザインし手術を行いました。幅が狭い分腫れは控えめだと思います。(術後2週間目)

眼瞼下垂の手術できる医師はかなり限られて来ます。

私はお客様の要求を最大限の応えられる様に常に最高なパフォーマンスを発揮できる事をお約束致します。

埋没法しか手術できない医師も非常に多い為、こういうケースで埋没法二重に受けてしまうと一番損するのはお客様だと思います。

何卒、お医者さん選びは慎重に^-^

もうちょっと詳しく見ていきましょう!

①左の写真:眼瞼下垂だと目を開ける事が非常に困難な為、おデコの力を借りて目を開けている状態が確認できます。

②中の写真:おデコの力を極力抜いてもらう事によって本来の目の大きさを確認しています。

③右の写真:術後ではおデコの力を借りなくても目をしっかり開けられる状態が確認できます。

〜私も眼瞼下垂かも?〜

☟眼瞼下垂簡単チェックポイント☟

もしかしたら私も眼瞼下垂かもしれない?と思う方の為に以下のチェック項目を作りました。1項目でも当てはまれば眼瞼下垂の可能性は否定できません

  1. 目の上(眉毛の下)に凹みがある
  2. デコのシワが多い
  3. 黒目にまつげの生え際がかかっている(半目)
  4. 左右の目の大きさが違うもしくは違ってきた
  5. 頭痛肩こりが中々治らない(特に夕方に酷くなる)
  6. 眼精疲労がある(目が疲れる)

大まかにはこんな感じでしょうか。もちろんそれ以外にも沢山症状はありますが、解りやすいもので特に重要な症状を上げています。

この方だと写真で確認できるのは①〜③、問診で⑤、⑥をしっかり確認できました。よって、眼瞼下垂の手術を行いました。

〜気になるダウンタイム〜

「百聞は一見に如かず」

以下はこの方の術後14日目の動画です。(9秒程度)

 

術前術直後術後7日目の動画です。(12秒)

全国より多くの二重のご指名を頂いています。技術、経験に自信があります。

埋没法二重術では綺麗にならない場合は事前に診察でわかります。お客様にとっても最も良い選択肢を提供する事をお約束致します。