【二重整形】埋没法

さて、

この中で二重整形をしているのはでしょうか?

 

 

答えは全員です。

いきなり答えを言ってしまって申し訳ありません :mrgreen:

ちなみに、これらは全て私の症例です。

『埋没法二重術』は美容整形の中でももっともポピュラーで定番な施術となって来ました。アイプチ需要が増えて来た事によってメイク感覚で二重整形をされる方も増えて来ました。

私が目指している二重は『自然』です!

~的な変化でも~

これから出会う全ての人に整形だとバレない二重

 

ここからは様々な症例写真を使って説明していきます!

〜①幅狭い末広型二重〜

もっとも自然でバレない二重です。(幅の好みは別)

こういう幅の狭い二重の場合、術直後から腫れはほぼなく自然な二重に仕上がると思います。(ちなみに、写真は術直後です。)

〜②幅広い末広型二重〜

蒙古襞(もうこひだ)控えめの場合

蒙古襞が控えめの場合、幅の広い二重のご希望でも自然な二重に仕上げることが可能ですね!蒙古襞がひかえめだから目頭側から二重の線がしっかり現れて来ますね!

術後を見ても整形とはバレませんね!

「蒙古襞とは何か」はこちらへ

〜③幅広い末広型二重〜

蒙古襞(もうこひだ)強い場合

蒙古襞がとても発達している場合、幅を広げても蒙古襞のつっぱりに負けてしまい目頭側の二重線は隠れてしまいます。

蒙古襞が強くても目頭側から二重線を作る/平行型二重がご希望の場合は目頭切開が必要です。

「目頭切開とは何か」はこちらへ

〜④幅狭い平行型二重〜

〜⑤幅広い平行型二重〜

平行型二重にできるかどうかは蒙古襞が強いかどうかも関係しますが、多くの場合は多少蒙古襞があっても平行型の二重になる可能性が秘めています

「私、平行型にできるかどうか」に関しては実際にまぶたの状態を拝見させて頂ければすぐに分かります!!!

「カウンセリングご希望の方」はこちらへ

〜気になるダウンタイム〜

「百聞は一見に如かず」

いくら写真で説明してもわかりにくいと思いますので、術直後を動画にしたものになります。(患者様は手術台に寝ている状態で動画に協力して頂いています。)

☟それぞれ術直後の様子☟

こちらの方は『フォーエバー二重術』というもっとも取れにく二重となります。糸を埋没する時に複雑に絡めて、もっとも取れない様に工夫しています。

こちらは則本がもっとも得意とする『クイックコスメティーク』という方法です。特徴としては、肌の表面に傷を一切作らずに二重を作っていますので、手術直後からお化粧できる事です。

〜ちょっと待ってそれって二重やっていいの?〜

ダメです!

「え〜、私と似てるのに私もできないってこと?」

☟ではこの方の本当の目の大きさをお見せしましょう☟

!?信じられない?!

↓↓同一人物です↓↓

ポイントは

『おデコのシワ』

キーワード

『眼瞼下垂』

「眼瞼下垂とは何か」はこちらへ

「この方は結局どういう風になっていくのか」はこちらへ

  • その平行型二重は本当に自然ですか?
  • その二重ラインは本当に可愛いですか?
  • その二重は本当に埋没法適応ですか?

則本医師に直接メール相談はこちらへ

  1. 究極に取れにくくする方法
  2. 極めて自然に仕上げる方法
  3. 手術直後でも出かけられる方法
  4. 手術中で痛みを感じない為の方法
  5. 1mm単位で調整するデザイン力

手術料金が最大80%OFFのモニター募集はこちらへ